年齢に見合う、ということ

50代ぐらいの知り合いとの会話のなかで、Tシャツが似合わなくなってきた、という話が話題に上りました。
いくらお気に入りの格好、気に入ったアイテムでも、自分の体型や年齢、そういったものに合わせなければいけないな、とのことで、マイ定番があったとしても、体型は変わってくるものだし、例えば、デニム一つとっても、形は同じでも色で大人としてのきちんと感を出さなければ、とも。

たしかに、若い頃からBOHOスタイルを貫いてきたから、50、60代に入っても、20代の頃と同じ格好をしてもおかしくないのだろうかということ、ありますよね。
若い頃は似合って良かったかもしれないけど、自分の年齢でこの格好をするとただのみすぼらしいおばさんだな、とか、汚らしいな、とか。

もちろん逆もあります。
分不相応な値段のモノを身につけていたり、やたらと華美な成りをしている若い人、いると思うんですよね。
20代の私にとっては、気をつけたいポイントです。
きちんと経験を積んだから、年齢を重ねたからこそできる服装ってありますよね。

これは今の年齢にあっているか、値段やブランドは分不相応じゃないか、意外とこういったこともモノを買うときに、気をつけたい点でもありますね。


Emma's style

fashion, beauty, life style

0コメント

  • 1000 / 1000